京都でも、<救急医療情報キット>を作りましょう!

自分で作れる<エンディングノート>

PCで作れるエンディングノート<あんしんノート>!

画像の説明 画像の説明
手作りのエンディングノートの第2弾となる、
<あんしんノート>を作りました。

お正月休みに、救急医療情報キットとともに、
自分用の<あんしんノート>を作ってみませんか?

今回は、以前のノートに、さらに詳しい項目を入れて
自由に書けるスペースを、多くしてみました。

独り暮らしの方でも、この<あんしんノート>を
一冊用意しておくことで、将来、誰かにお世話になる
ときに、あちこち苦労して探してもらわずにすむように、

<これさえ用意しておけば、もしもの時にも安心!>
そんなノートをイメージしながら、必要な項目を考え
てみました。

<前半><後半>と2つのファイルに分けて、アップ
しました。市販のA4版のクリアブックかクリアファイル
20枚入の中に、1ページずつ差し込んでいけば

最後の1ページを、個人宛の封筒を入れるために使えて
ぴったり、収まります。

画像の説明

また、一度作った後、中身を書き換えたくなったら
書き換えるページだけを、HPからダウンロードして、
差し替えることで、いつでも最新の内容の<あんしん
ノート>にしておくことが、できて大変便利です。

こちらから、ダウンロードしてください。

①あんしんノート(前半) → 
②あんしんノート(後半) → 

(注)<あんしん>ノートがあることを、誰かに伝えたり、
   どこかに書いておくことを忘れずに。また、
   ノートの内容を書き換えたときには、ノートの
   先頭のページの作成年月日も、忘れずに書き換え
   ておいてください。
(2013年12月2日)

MY WILL NOTE ~自分で作れるエンディングノート~

MY WILL NOTE

  <遺言書を書くほど、これといって財産はないし。。。>
  <いったん書いても、どうせまたすぐ気が変わるし。。> 
  <書く前に、説明を読んでるだけで、疲れてしまいそう。>
  <だいたい、たくさん字書くのって、年とったら無理。。>

 そんな気持ち、とってもよくわかります。そういうひとでも気軽
に書けて、気が変われば、ササッと書き直しも楽にできて、費用も、
100円とちょっとで作れる、そんなエンディングノートを、作りたい
なぁ~と思ったので、

成年後見センター・リーガルサポートのHPからダウンロードして
利用できる<成年後見ノート>を参考にしながら、アイデアを追加
していって、オリジナルのエンディングノートを考えてみました。

MY WILL NOTE  MY WILL NOTE

MY WILL NOTEを作ろうと思ったわけは。。。

  いわゆる<遺言書>というものは、その内容が明らかになると
 きには、自分はいなくなっていて、さらにどちらかというと財産
 を中心としたものですが、

  最後に、ひとが残したいのは、財産だけではなくて、むしろ、
 かたちにはならない、家族や知人、縁があってお世話になったみ
 なさん、ともに時間を過ごした方達への<想い>ではないかとも、
 近頃、感じるようになりました。

  また、医療が発達したことによって、最近では、高齢を迎えて
 <自分の意思を、表示することができなくなってからの期間>が
 とても長くなってきています。なので、

 自分で、自分の意思を表示できなくなってからも、

  <できるだけ、自分の意思に沿った、暮らしができるように>
  <できるだけ、お医者さんにも自分の意思を尊重してもらえる
   ように>
  <できるだけ、家族や周りにお世話になるときに、自分の
   考えや想いが、伝わるように、支援の助けになるように>

  自分で判断し、意思を伝えることができるあいだに、それを書き
 留めたノートを作っておくことで、今の自分が、<未来において、
 自分を支援していただくみなさんへの協力>ができるのではないか
 と、考えたからです。

MY WILL NOTEの作り方と留意点

   1.この下のダウンロードの項目のところから
     <MY WILL NOTE>をダウンロードして、紙に
     印刷します。(全21枚)

     ※下のダウンロードボタンをクリックして<開く>
      を選んでクリックすれば、ファイルが開き、
      内容を見ることができます。

   2. 100円均一のものでも、なんでもOKなので、
     A4の20ページある<クリアーブック>を用意
     します。(メッセージ等を封筒に入れて残す場合は封筒も) 

   3. <MY WILL NOTE>に、内容を書き込んだら、
     表紙と目次だけは、1つ目のページに表裏にして
     入れます。あとのページは、1枚ずつ差し込んで
     いきます。これで20ページちょうどになります。

     <留意点>
     ・リストのページや個人へのメッセージなどで、
      1枚では足りないときには、コピーして増やして
      使ってください。

     ・内容を変更したいときには、必ず

       ①変更したいページを印刷して、書き直し、
       ②表紙のページも一緒に印刷して、作成年月日
        必ず、当日に書き換えてください。

      MY WILL NOTEを作るとき用意するもの     

MY WILL NOTEは、ここがイイ!というところ

    ★A4のクリアーブック1冊と用紙代、封筒代、の少ない費用で、作れる!

    ★内容を変更したいとき、そのページと表紙だけ書き直せばOK!

    ★☑をいれるのと、記入する箇所とで構成されていて、書きやすい。

    ★ノートの末尾に、個人あてのメッセージ入り封筒を入れることで、

     ひとりひとりに宛てたメッセージを残すことができる。

     (遺言書の付言事項などに書くと、みんなが読むことになるのに比べて)

    ★財産情報も、直接ノートに書き込むのではなく同じく封筒に入れて残すこともできる。

MY WILL NOTEの使い途いろいろ

    ★将来、判断能力が低下して、成年後見制度を利用
     することになった場合に、後見人等の支援の参考
     にしてもらうこともできる。

    ★将来、施設入所することになった際にも、介護
     スタッフにお世話をいただくときの参考にして
     もらうことができる。

    ★将来、医療面で難しい判断を迫られるときにも
     家族に参考にしてもらうことができる。

         成年後見人 介護スタッフさん 画像の説明


MY WILL NOTEは、高齢者だけに必要、なものでしょうか?

  <明日がやってくること>は、決して<あたりまえ>の
 ことではありません。明日のことは。。。誰にとっても、
 わからない。。そう考えてみると、MY WILL NOTEは、
 <高齢者だから、用意すべきもの>と限定せずに、誰でも
 また、いつでも、作っておいて良いものだとも、思います。


 例えば、若くても、現在の自分なりのノートを作成し
 毎年<お正月に>あるいは<誕生日に>年に1度、中身を
 考える。。};みたいな使い方で、高齢者以外のみなさんにも
 利用してもらえると思います。

<救急医療情報キット>との併用で、さらに安心を!!

<救急医療情報キット>と一緒に

  <救急医療情報キット>を用意して、さらに、この
  <MY WILL NOTE>を準備することで、<もしも>の
  ときへの備えは、OK!。。。。。。。というふうに、
  この2つがあることで、毎日の暮らしを、少しでも安心
  感のある、穏やかなものにすることができればと願って
  います。



MY WILL NOTEを高齢者へのプレゼントにも!

一緒にノート作りましょう!

  <救急医療情報キット>もそうでしたが、高齢者にとって
  PCを使って、用紙をDLして。。という作業は、決して
  馴染みのものではありません。なので、

  家族や高齢者に普段寄り添っておられる、介護スタッフさん
  ボランティアさんなどが、MY WILL NOTEの原本を作成し、
  高齢者のみなさんのもとへ届けて、オリジナルのノートが
  できるように支援していく、という使い方も考えられます。

MY WILL NOTEは、ここからダウンロード!

  1. MY WILL NOTE

※注 表示、ダウンロードにはAdobe Reader(無償ソフト)
   が必要となります。

 

※尚、MY WILL NOTEは、遺言書に代わるものではありません。
  あくまでも、将来必要になったときに、家族やお世話になる
  方に、本人の気持ちを伝えるための、資料です。

  MY WILL NOTEの作成、利用に関しては、自己責任において
  すべて行ってください。ダウンロード、印刷及び利用に伴っ
  て生じるいかなる問題にも、当方は関知致しませんので、
  このことに同意の上、ダウンロードしてください。 

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional